スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  南北海道 食彩王国 千軒そば


最終更新日:2012年4月04日(水)


南北海道 食彩王国 千軒そば


南北海道食彩王国
トップページ カテゴリーから探す エリアから探す インデックスから探す

トップページ > カテゴリーから探す > 千軒そば
千軒そば
福島町農産加工品
メインイメージ
自然乾燥がおいしさの秘密、高原の十割そば

 海抜200メートルほどに位置する福島町千軒地区の4軒の農家で生産されているそば。寒暖の差が激しい千軒地区はそばの生育に適しており、甘みのある良質のそばが育つという。
 千軒そばの最大の特徴は、収穫後のそばの実を自然乾燥させていること。廃校の体育館を使用し、3週間から1か月を掛けてゆっくりと自然乾燥させる。熱風などで強制的に乾燥させる一般的な方法ではなく、この昔ながらの方法を採ることでそば本来の甘みとのど越しの良さが引き出されるという。
 作付面積は5ヘクタールほどで、通常は直営のそば店と催事等でしか味わうことができない。そば店では十割そばとして提供しており、まったくぼそぼそしない歯ごたえの良さとつるつるしたのど越しの良さに驚く人も少なくない。お持ち帰り用の生そばも販売しているが、打ち立てを味わってもらいたいとの考えから長距離の持ち帰りや地方発送は断っており、どうしても遠方で千軒そばを食べたい場合はそば粉を取り寄せるしかない。

サブイメージA

初秋の千軒地区。実をぎっしり付けたそばがトラクターで収穫されていく。

サブイメージB

そばの実は体育館で3週間から1か月間自然に乾燥させてからそば粉にする。

お問い合わせ先
千軒そば生産会
住所:〒049-1332 松前郡福島町千軒283
電話:0139-47-2772
▲上に戻る