スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  南北海道 食彩王国 北アカリのニョッキ


最終更新日:2012年4月04日(水)


南北海道 食彩王国 北アカリのニョッキ


南北海道食彩王国
トップページ カテゴリーから探す エリアから探す インデックスから探す

トップページ > カテゴリーから探す > 北アカリのニョッキ
北アカリのニョッキ
函館市農産加工品
メインイメージ
約2分半で茹であがる
生のじゃがいもから作ったパスタ

 ニョッキは古くからイタリアで食べられていたパスタの一種。元々は小麦粉で作られていたが、現在はじゃがいもを原料とするのが一般的。本場イタリアでは乾燥したマッシュポテトを使用して大量生産されているが、この製品は北海道産のじゃがいも「北アカリ」を原料に、生いもから作られている。
 製造を手掛ける北海道新進アグリフーズは、業務用のチルドポテトで全国シェア1位を誇る企業。下茹でして真空パックに詰めたじゃがいもをレストランやホテルに出荷している。同社のニョッキはこの技術を応用したもので、下処理をして茹で上げたいもを裏ごしし、小麦粉と混ぜて成形している。乾燥マッシュポテトを原料にしたものより味も食感も良いともっぱらの評判だ。もちもち感と歯切れの良さを両立する工夫が施されており、茹でてソースを掛けても揚げてスナック風にしてもおいしく食べられる。賞味期限は冷凍状態で1年間。冷凍状態から茹であがるまでに約2分半しかかからず、飲食店からも好評だ。

サブイメージA

手作業で丁寧に皮むきと芽の除去を行う。

サブイメージB

成形後急速冷凍してから袋詰めして出荷する。

お問い合わせ先
北海道新進アグリフーズ株式会社
住所:〒041-0821 函館市港町2丁目13-6
電話:0138-40-2331
FAX:0138-40-2360
▲上に戻る