スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  南北海道 食彩王国 トマトソース


最終更新日:2012年4月04日(水)


南北海道 食彩王国 トマトソース


南北海道食彩王国
トップページ カテゴリーから探す エリアから探す インデックスから探す

トップページ > カテゴリーから探す > トマトソース
トマトソース
函館市農産加工品
メインイメージ
トマト嫌いの女性社長が開発したトマトソース

 農家自ら、自社農場で生産したイタリアントマトで作ったトマトソース。生のトマトを大鍋で煮て裏ごしし、さらに副材料と合わせて煮込んで仕上げている。豚肉と玉ねぎを一緒に煮込んでコクと甘みを出し、ニンニクで風味付けした「ガーリック」と、自社生産したハバネロで辛味を加えた「チリ」の2種類がある。パスタソースやピザソースとしてそのまま使うことができるほか、鍋物の味付けに使用しても抜群のうまさを誇る。
 製造を手掛ける駒ケ岳ファーム大久保の大久保由紀子社長は、実はトマトが苦手。だが、農業経営を学ぶために酪農大学に通っていた頃、たまたま近くの食堂でトマトソースのパスタに出会い、あまりのおいしさに衝撃を受けた。店主に尋ねたところ、イタリア原産のトマトを使っていると聞き、自分でもトマトソースを作ってみたいと決意。函館に戻ってからは酸味が少なく甘みが強い加工適性に優れたイタリアントマトを中心に複数の品種を栽培。さらに適した品種がないかと現在も研究を重ねる。

サブイメージA

社長の大久保由紀子さんはトマトが苦手。

サブイメージB

自社生産のトマトを煮込んで製造する。

お問い合わせ先
駒ケ岳ファーム大久保
住所:〒041-0812 函館市昭和4丁目39-31
電話:0138-43-8898
FAX:0138-84-6396
関連リンク:ホームページ
連動ページ:トマトデリ
▲上に戻る