スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  南北海道 食彩王国 厚沢部産雑穀ブレンド


最終更新日:2012年4月04日(水)


南北海道 食彩王国 厚沢部産雑穀ブレンド


南北海道食彩王国
トップページ カテゴリーから探す エリアから探す インデックスから探す

トップページ > カテゴリーから探す > 厚沢部産雑穀ブレンド
厚沢部産雑穀ブレンド
厚沢部町農産加工品
メインイメージ
ビタミン、ミネラル豊富な雑穀は
自然が育てる大地の恵み

 道南エリア第2の都市である北斗市と厚沢部町を結ぶ梅漬峠の麓に位置する農家の木村さんは、厚沢部町特産のメークインや山ごぼうをはじめ、米、大豆、小豆、カボチャなどバラエティに富んだ作物を栽培している。
 同農家では、農閑期に、自家栽培した大豆「たまふくら」を使った煮豆、みつ豆、豆漬け、厚沢部町が全国一の生産量を誇る山ごぼうの佃煮などの加工品を製造し、厚沢部町内や函館市のスーパーなどで販売している。中でも、全て自家栽培している「雑穀ブレンド」は昨今の健康志向にも後押しされ高い人気を誇る商品で、黒米、いなきび、あわ、たかきび、ハトムギ、アマランサスの6種類の雑穀が入っており、選別やもみ殻の除去などを全て手作業で行い、少量だが確実な製品を出荷している。
 使用方法は、好みの量を白米に混ぜて炊くだけという至ってシンプルなもの。鉄分、ミネラル、ビタミンなどを1度に摂取できる。そして、雑穀ならではの香ばしく豊かな風味とアクセントになる食感も楽しめる。

サブイメージA

手作業で加工品を製造する木村容男さん。

サブイメージB

大豆製品や特産の山ごぼうの加工品も製造。

お問い合わせ先
木村 容男
住所:〒043-1365 厚沢部町字南館町26
電話:0139-66-2018
FAX:0139-66-2018
▲上に戻る