スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  南北海道 食彩王国 山羊のチーズ


最終更新日:2012年4月04日(水)


南北海道 食彩王国 山羊のチーズ


南北海道食彩王国
トップページ カテゴリーから探す エリアから探す インデックスから探す

トップページ > カテゴリーから探す > 山羊のチーズ
山羊のチーズ
七飯町畜産加工品
メインイメージ
小規模酪農で個性的なチーズ
風味も個性的なクセになる一品

 道南エリアでは希少な山羊(シェーブル)チーズを生産している山田農場は、5年前に代表の山田圭介さんが、自らシェーブルチーズが好きな事から、山羊を主体とした酪農を目指し、同地へ移り住んで開業した。
 山田さんは高品質な山羊のミルクを生産するために手間暇を惜しむことはない。飼料はほとんどを牧草で賄うが、間引き昆布やサンゴの粉末、米ぬか、きびがらなどミネラルや食物繊維が豊富な飼料を与えることで、風味の凝縮した山羊のミルクを搾ることができる。さらに同農場では、牛や山羊が出す堆肥を畑や牧草地の肥料にし、チーズ製造の工程で出るホエーを豚に与えるなど循環型の酪農にも力を注いでいる。
 同農場で製造される山羊のチーズの評価は高く、山羊独特の風味も残しながら濃厚なコクも楽しめる。そして、放牧酪農を旨とする山田農場では、山羊たちは牧草の他にも自生する笹やヨモギなども食べるので、季節によってはほんのりとした野草の香りも楽しむことができる。

サブイメージA

斜面が多い約2.5ヘクタールの牧場で山羊や羊、牛達がのびのびと飼育されている。

サブイメージB

山田農場は牧舎も自宅も手作り。場所が分かりにくいので行くときは注意が必要。

お問い合わせ先
山田農場
住所:〒041-1353 亀田郡七飯町上軍川900-1
電話:0138-67-2133
FAX:0138-67-2133
▲上に戻る