スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  南北海道 食彩王国 箱館塩かすてら


最終更新日:2012年4月04日(水)


南北海道 食彩王国 箱館塩かすてら


南北海道食彩王国
トップページ カテゴリーから探す エリアから探す インデックスから探す

トップページ > カテゴリーから探す > 箱館塩かすてら
箱館塩かすてら
木古内町パン・スイーツ
メインイメージ
天日塩使用で引き立つ素材の甘み

 平成20年の発売以来、贈答品や土産品として人気を集めているカステラ。隠し味として天日干しの結晶塩を使用しており、ふんわりとした食感の中に上品な甘さが感じられる。
 製パン卸業から製造業への業態転換を機に函館にちなんだ新商品の開発に取り組んできた同社では、函館が長崎と同じ歴史上の開港都市であることからカステラに着目。さらに塩ラーメンや海産物といった函館の「塩」のイメージを取り入れた函館らしいカステラを作ろうと考えた。普通はカステラに塩を加えることはなかったが試してみたところ、味が締まるとともに素材の味や旨味が引き出され、「しっかり甘くてどっしり重い」といった従来のカステラとは一線を画す「しつこくない甘さであっさりとした食感」のカステラを作ることに成功した。生地の素材にもこだわり、道産小麦と道南産の卵を使用している。
 1個ずつ木箱に入っており、高級感も抜群。「どこにお土産として持って行っても恥ずかしくない」と地元でも好評だ。

サブイメージA

生産管理を担当する常務の北島理嗣さん。

サブイメージB

厳しい衛生管理下で生産されている。

お問い合わせ先
北島製パン株式会社
住所:〒049-0431 上磯郡木古内町字木古内192-4
電話:01392-2-2200
FAX:01392-2-5452
▲上に戻る