スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  南北海道 食彩王国 シューボンブ


最終更新日:2012年4月04日(水)


南北海道 食彩王国 シューボンブ


南北海道食彩王国
トップページ カテゴリーから探す エリアから探す インデックスから探す

トップページ > カテゴリーから探す > シューボンブ
シューボンブ
七飯町パン・スイーツ
メインイメージ
繊細な甘さの豪快なシュークリーム

 「日本の道路百選」にも選ばれている美しい赤松街道沿いに「カプリス」はある。ふじた商店という店の一角で営業しており、パーティションで仕切られた店内には焼き菓子やケーキなど彩り豊かな洋菓子が並ぶ。
 東京の有名ホテルのパティシエとして活躍していたオーナーの松吉氏がこの「シューボンブ」を考案したのが平成19年頃。当初は「余ったパイ生地でシュークリームを作ったら美味しいかな?」という軽い気持ちでシュークリームを作ってみたところ大好評。自分でも「これなら行けるな」と感じた松吉氏は「さらにインパクトのあるものを」と考え、現在のようなサイズに行き着いた。
 大人の握りこぶし程もあるサイズなので、食べにくいかと思うが心配ない。パイ生地でサクサクに仕上げられたシュー生地はしっかりしているので、フォークで切ってクリームを乗せながら食べられるので女性や子供にも大好評。季節ごとにクリームのバリエーションに変化をつけるのも人気の秘訣。

サブイメージA

カプリス、オーナーパティシエの松吉さん。

サブイメージB

店内にはイートインスペースも備える。

お問い合わせ先
Caplice(カプリス)
住所:〒041-1111 亀田郡七飯町本町6丁目3-3 ふじた商店内
電話:0138-64-6056
FAX:0138-65-2106
▲上に戻る