スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合振興局直轄 > 課税課 >  不正軽油撲滅作戦(課税課)


最終更新日:2016年5月27日(金)

不正軽油撲滅作戦のページ


 全国各地の税務部局により摘発されている億単位にものぼる巨額脱税事件。そこで主役となっている不正軽油とは軽油引取税の脱税を目的とした違法な混和軽油や製造軽油をいいます。軽油には、消費税のほかに1リットルあたり32円10銭の軽油引取税が課され販売されていますが、これを免れるために使用販売される燃料油で軽油に灯油を混ぜた「混和軽油」、また灯油・重油などを混ぜ合わせて造る「製造軽油」などがあり、これらを総称して 「不正軽油」と呼びます。
 これらの燃料油は適正な軽油の流通を阻害し、その製造過程で精製される「硫酸ピッチ」の不法投棄による環境汚染も近年大きな問題となっています。

 

不正軽油撲滅宣言

【 1.売らない! 2.買わない!  3.使わない!

北海道及び関係団体により平成13年5月30日に 「北海道不正軽油防止対策協議会」が設置され、このキャッチフレーズのもと不正軽油に対する取締りを強化しています。

その1 ・ 不正軽油を  売らない! その2 ・ 不正軽油を  買わない!
 不正に混和軽油などを製造販売している悪質業者を発見した場合、関連業者や施設に対する調査を行い、不正軽油の流通を阻止します。  不正軽油を製造販売している悪質業者は、正規の販売店や一般使用者に対しても「市場価格よりずっと安い軽油があるけど買わないか?」などと値段の安さをうたい文句に不正軽油を販売しようとします。
その3 ・ 不正軽油を 使わない!
 軽油に重油や灯油などを混和していると知りながら、事前に総合振興局等の承認を受けないまま自動車燃料として消費する行為は脱税行為となります。また購入した燃料油が不正軽油であることを知りながらそのまま使用している使用者も刑事罰の対象となる場合があります




不正軽油防止強化月間の設定

道では、今年度10月を「不正軽油防止強化月間」として、次のような取り組みを行っていきます。

・ 石油製品販売店や地下タンク等を所有している事業所を訪問し、抜取調査を行います。
・ 路上でトラックを対象とした抜取調査を行います。
・ 業界団体などと提携して啓発活動を行います。
・ ポスター、リーフレットを作成し、広報活動を行います。

不正軽油に関する情報をお待ちしております。

(例)

不正軽油を販売または使用している者がいる。 使用している軽油に不審な点がある。
免税軽油の不正な使用がある。  著しく安い価格で軽油を販売している業者がいる。



 不正軽油に関する情報は道庁税務課のページへ移動します
   連絡先北海道渡島総合振興局課税課主査(軽油引取税)
   〒041-8558  函館市美原4丁目6番16号
   電話:(0138)47-9445    

   FAX:(0138)47-9206

   メール:oshima.kazei2@pref.hokkaido.lg.jp   



トップページへ戻る

道税の種類 / こまった!これが知りたい!ポスターギャラリー / 不正軽油撲滅作戦 /
市電おさめ~る号各窓口のご案内 / 税関係のリンク集