スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合振興局直轄 > 課税課 >  道税Q&A Q3の回答


最終更新日:2016年5月25日(水)


道税Q&A Q3の回答


車を買ったとき、税金分も自動車販売会社へ払ったのにどうして税金の請求が来るの?

Q

自動車の代金と一緒に自動車税や自動車取得税分も自動車販売会社へ支払ってあるのに、自動車税・自動車取得税の納税通知書がきました。どうしてですか?


A

自動車を取得したときは、運輸局に登録し、同時に自動車販売連合会に自動車税の登録内容を記載した申告書を提出する際に、自動車税及び自動車取得税を北海道収入証紙により納付することとなっています。
通常は、自動車販売会社等が申告及び納税を代行して納付が終わっていることがほとんどですが、中には申告はされているが少なく納付していたり、全く申告がされていないことがあります。
この場合は、後日納税義務者の方に対し納税通知書が送られることとなります。
申告納付の手続きを自動車販売会社に依頼していたのに、納税通知書が届いたという時は、その販売会社へ確認してください。
このようなことにならないためにも、 自動車販売会社等から申告書の控え(証紙代金の受領印が押印してあるもの)を必ず受け取り、申告納付が終わっているかを確認しておくことが必要です。

 

申告書




QアンドAトップへ
Q&Aトップへ戻る
トップページへ
トップページへ戻る

道税の種類 / こまった!これが知りたい! / 各窓口のご案内
ポスターギャラリー / 不正軽油撲滅作戦 /
市電おさめ~る号  / 税関係のリンク集