スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  北海道150年事業 メインページ

渡島の分類: 行政・政策・税 > 地域政策

最終更新日:2018年8月21日(火)

北海道渡島総合振興局が実施する北海道150年事業について
「歴史をつむぐ、未来へつなぐ」

2018年は北海道150年

北海道渡島総合振興局
地域創生部地域政策課

事業概要

 北海道渡島総合振興局では、「歴史をつむぐ、未来へつなぐ」をテーマに、北海道150年を契機に地域住民や次世代を担う子どもたちが、渡島管内で受け継がれてきた歴史や文化に触れる機会を創出し、これからの未来を考え、次の50年への一歩を踏み出すためのきっかけをつくることを目的として、地域で受け継がれてきた歴史や文化をテーマとしたイベントや、子どもを対象としたワークショップなどの次の5つの事業を実施しています。

渡島総合振興局 北海道150年記念イベント 「歴史をつむぐ、未来へつなぐ」

 重要無形民俗文化財となった松前神楽の公演や、2010年にノーベル化学賞を受賞された鈴木章北海道大学名誉教授の講演など、これからの北海道を担う子どもたちに向け次の50年への第一歩を踏み出すためのメッセージを伝えます。

専用ページはこちら

【開催日時】 9月22日(土) 13時から15時(12時開場)

【開催場所】 金森ホール

イベントチラシ (クリックするとイベントチラシが表示されます。)

ポスター

【お申し込み方法】 次のいずれかの方法でお申し込みください。

  1. インターネットで申し込む
    > こちらのフォームに必要事項を記入し、お申し込みください。
  2. 郵送またはFAXで申し込む
    > こちらの申込書を印刷し、必要事項を記載の上、郵送またはFAXによりお申し込みください。

【タイムカプセルのメッセージ募集】

イベントでは、「タイムカプセルの封入式」を行います。

このタイムカプセルに入れるメッセージを募集します。 詳しくはこちら(PDF)

メッセージ用紙はこちら(PDF)

タイムカプセル募集チラシ

道南の歴史・文化を旅する「道南れきぶんカード」

 道南うみ街信金様と渡島総合振興局、檜山振興局の3者で道南を旅しながら歴史・文化を学べる「道南れきぶんカード」を発行、配布しています。カードに記載されたキーワードを全て集めた方には、道南の特産品等をプレゼント!

詳しくは、こちらで (クリックすると道南れきぶんカードチラシが表示されます。)

北前船の魅力を知る 文化体験学習バスツアー

 渡島檜山管内の中高生等を対象に、北前船関係施設巡りなど道南の歴史・文化を体験してもらうバスツアーとワークショップを開催します。(参加費無料)

【開催日時】 

  • 第1回 9月9日(日)
  • 第2回 9月24日(月・祝)

【開催場所】 松前町藩屋敷、函館市博物館 他

【ツアー内容】 

  • 北前船の関係史跡等の見学
  • 郷土料理の実食
  • VR・ARによる「いにしえ空間」体験
  • 北前船の魅力をわかりやすく説明
  • 北前船の魅力発信に向けたワークショップ 等

詳しくは、こちらで (クリックすると「「北前船の魅力を知る」文化体験学習バスツアー」チラシが表示されます。)

【お申し込み方法】 こちらのフォームに必要事項を記入の上、お申し込みください。



渡島歴史文化ワークショップ【※終了しました】

 無印良品と連携し、道南の歴史・文化をモチーフとしたワークショップを開催します。(全3回、参加費無料)

【開催日時】

  1. 「縄文文様バンダナ作り」 6月16日(土)
  2. 「縄文文様の写真立て作り」 7月29日(日)
  3. 「縄文シルクスクリーン版画制作」 8月11日(土)

【開催場所】 シエスタはこだて無印良品内

このページに関するお問い合わせ
〒041-8558 北海道函館市美原4丁目6-16
電話番号:0138-47-9425
FAX番号:0138-47-9203
メールアドレス:oshima.chisei1@pref.hokkaido.lg.jp