スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  水資源の保全


最終更新日:2018年3月01日(木)

水資源の保全

北海道の清らかで豊かな水資源は、先人から受け継いだ道民のかけがえのない財産です。

この水資源を、次の世代に引き継いでいくため、道や市町村、事業者の方、道民の皆さんが、それぞれの役割を認識し、一体となって北海道の水資源の保全に取り組んでいく必要があります。

北海道では、「北海道水資源の保全に関する条例」を制定し、水源周辺の土地が適正に利用されることなどを目指しています。

「北海道水資源の保全に関する条例」について

本道の豊かな水資源の恵みを現在と将来の世代が享受できるよう、水資源の保全に関し、基本理念を定めるとともに、水源周辺における適正な土地利用の確保を図るため、土地取引行為に係る新たな事前届出制を導入しました。

事前届出制度について

このページに関するお問い合わせ
主査(地域政策課)
渡島総合振興局地域創生部地域政策課内
〒041-8558
北海道函館市美原4丁目6番16号
電話番号:0138-47-9429
FAX番号:0138-47-9203