北海道渡島総合振興局のホームページ/渡島の概要 -農業-

渡島の概要

農業

sangyou_01.jpg
秋の恵みの函謝祭「道南米PR」
 渡島地域は、北海道農業の発祥の地として、歴史に培われた農業技術を基に、豊かな自然条件を生かし、稲作、花き、野菜、園芸、酪農、畜産など北海道農業の縮図と称されるほど地域ごとに特色ある農業生産が展開されています。
 特に温暖な気候を生かした園芸作物の生産が盛んで、トマトや長ねぎ、にら、だい  こん、にんじん、かぶ、ほうれんそう、かぼちゃ、カーネーションは、全道でも有数の生産量を誇っています。また道南地域で品種開発された米の「ふっくりんこ」は、北海道の高級ブランド米として評価され作付けが拡大しているほか、早出しの馬鈴しょや高級銘柄の大豆、りんご、プルーンなどの果物なども、地域の気象条件を最大限に活用した特徴ある品目として高い評価を得ています。
 さらに、渡島北部の酪農、駒ヶ岳山麓の養豚や養鶏、大沼や函館市周辺の肉用牛など、酪農畜産業も盛んです。
 農業産出額は、平成18年で337億円と近年横ばい傾向となっていますが、農家戸数の減少や農業従事者の高齢化が進んでいることから、多様な担い手の育成や収益性の高い農業経営の展開が課題となっています。

カテゴリー

page top