渡島東部地区の北海道指導林家、青年林業士、林業グループ、森林施業プランナーの紹介

 

渡島東部地区の北海道指導林家、青年林業士、林業グループ、森林施業プランナーの紹介


 ○渡島東部管内の北海道指導林家について

 北海道知事が認定する資格である北海道指導林家は、森づくりに対する知識が豊富で、高度な技術を有し、地域の見本となる林業経営を実践し、さらに林業後継者の育成指導に活躍している方々です。

 平成19年より、渡島東部地区指導林家連絡協議会を組織し、各地で様々な活動をされており、令和3年度現在、2市5町に20名の指導林家が認定されております。

 森林・林業に関する各種研修会や現地視察等をお考えの団体への展示林等の紹介や森林施業の技術指導なども行っています。

ご希望の団体は、当ページの最後にあるお問い合わせ先までご連絡ください。


 ○渡島東部管内の渡島地域青年林業士について

 北海道渡島総合振興局長の認定する渡島地域青年林業士は、将来の模範的な林業経営者として期待され、また、地域林業の若手のリーダー的な役割を勤めることのできる林業後継者として活躍している方々です。

 青年林業士は、林業技術の研鑽のため、渡島東部地区指導林家連絡協議会に準会員として加盟し、各地で様々な活動をされており、令和3年度現在、1市3町に10名の青年林業士が認定されております。


 ○渡島東部管内の林業グループについて

 林業グループは、森林・林業に関する学習や生産活動を行う団体として、全道各地で結成され、それぞれ特色ある活動を行い、地域の森林づくりのリーダー的な役割を担いながら、様々な取組を行っています。

 令和3年度現在、森町、八雲町、松前町で活動する林業グループが渡島管内林業グループ連絡協議会を結成し、合同で現地研修会を行い、技術の研鑽に努めています。

 また、上記協議会に加入せず植樹・育樹等を行う団体も活動しております。


 ○渡島東部管内の森林施業プランナーについて

 森林施業プランナーは、森林組合・林業事業体職員等が路網の配置や高性能林業機械の導入など、コストの低減を図りつつ効率的な作業を行える技術・知識を持ち、地域の森林管理の担い手として森林所有者に対し、間伐等の必要性や施業の内容、コスト等を提案し、合意を得る等し、森林整備の推進をしています。

 令和3年度現在、2市1町に4名の森林施業プランナーが活動しています。

 

 以上についてのお問い合わせはこちらまでご連絡ください。

 

 お問い合わせ先

 渡島総合振興局東部森林室 普及課

〒041-8558 函館市美原4丁目6番16号 渡島合同庁舎西棟4階

 tel 0138-83-7302(普及課直通) fax 0138-83-7386

 

 
 普及課のトップページに戻る

 

home2.gif

 

カテゴリー

東部森林室のカテゴリ

page top