銃猟目的で入林される皆様へ

令和3年度(2021年度)の道有林野における狩猟を目的とした入林について

令和3年度の狩猟期については平日の銃猟目的の入林を認めます。詳細は、次のリンク先のページをご覧ください。

   ●北海道水産林務部森林環境局道有林課ホームページ

狩猟入林届(銃猟を目的とする入林)の手続きについて(一括入林以外の入林手続き)

1 道有林(渡島東部管理区)内で銃猟をする場合は、「狩猟入林届(銃猟を目的とする入林)」、「入林者名簿」及び「確認書」を提出する必要があります。(※狩猟入林届は、森林室に持参、郵送及びメールによる届出が可能です。)

2 「狩猟入林届(銃猟を目的とする入林)」を提出する際は、北海道知事が発行する狩猟者登録証の写しを添付してください。

3 代表者による狩猟入林届(2名以上)の場合も入林者全員の「確認書」を添付(提出)してください。(※「確認書」については、必ず署名(本人自署)してください。)

4 林道ゲート鍵の貸し出しは行っておりません。

 *「狩猟入林届(銃猟を目的とする入林)」、「入林者名簿」、「確認書」の様式は、このページの一番下からダウンロードできます。

道有林野への銃猟入林に際しての注意事項等(注意事項)について

 道有林野には可猟期間中も、一般入林者のほか、造林・造材事業や治山・林道土木工事の事業者などが入林しています。

 これらの入林者の安全を確保し、狩猟に起因する事故を未然に防止するため、必ず「道有林野への銃猟入林に際しての注意事項等(注意事項)」をご理解いただき、内容を遵守してください(遵守いただくことが入林の条件となります。)。

  ● 「道有林野への銃猟入林に際しての注意事項等(注意事項)」(PDF形式)

銃猟立入禁止区域図について

 令和2年度から、道有林及び国有林に共通の銃猟立入禁止区域図(WEBマップ)のみを公開することとし、いち早く最新の内容が表示されるようにしています。

 銃猟立入禁止区域図は、各種法令等による狩猟禁止区域のほか、観光地や木育イベント等で道民が頻繁に入林する区域や道有林野事業を実施する区域など、入林者の安全確保のため狩猟を禁止する区域、開放林道や狩猟通行路線(*)を示した図面です。

 *「狩猟通行路線」とは、11月1日から狩猟期間終了までの間の土・日・祝日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)に限り狩猟を目的とした車両(スノーモービルを除く。)の通行を認め、開放する路線です。

 銃猟立入禁止区域図は随時更新(毎週金曜日更新)しますので、入林される際には、必ず最新の内容をご確認の上、入林してください。

 北海道森林管理局のHPからアプリをインストールすると銃猟立入禁止区域図のダウンロード版も利用できます。(ダウンロード版は携帯電話の通信圏外でも図面や現在地が表示可能です。)

 北海道森林管理局WEBマップのアドレスとQRコード

     https://www.rinya.maff.go.jp/hokkaido/apply/nyurin/attach/jyuukinnzu.html

         hokkaidosinnrinnkannrikyokuWEB.jpg

 *WEBマップを閲覧できない方は、所属団体やご友人等から図面を入手してください。

令和3年度エゾシカ狩猟期間は次のとおり

 ・函館市・七飯町・鹿部町  〜 令和3年10月1日から令和3年3月31日まで

 

 担当:渡島総合振興局東部森林室管理課管理係

   電話(0138)83-7282



 

カテゴリー

東部森林室のカテゴリ

page top