渡島4Hクラブ連絡協議会冬期研修会を開催しました!

12月13日(月)、北斗市農業振興センターで渡島4Hクラブ連絡協議会冬期研修会を開催し、関係機関を含め35名が参加しました。コロナ禍で4Hクラブ活動が制限される中、内容に趣向を凝らし、下記内容で行われました。

(1)4Hクラブならびに4Hクラブ連絡協議会からの活動報告
(2)講演「青年農業者、4Hクラブに期待すること」
   講師:JA新はこだて代表理事専務 加藤寬喜氏
(3)ワークショップ:「4Hクラブの活動とは?ワークショップで活動の意義や問題点を考えよう」
   進行:株式会社学林ファーム代表取締役 佐藤正之氏
(4)講義:「農薬メーカーの話す土壌の話」
   講師:アグロカネショウ株式会社北海道支店 支店次長 小泉佳彦氏

参加したクラブ員は、講演や講義を熱心に聞き、ワークショップでも意見を出し合いました。彼らには、これからの地域を支える担い手としての活躍が期待されます。

IMG_4257 (JPG 9.28KB)

4Hクラブ活動報告の様子

DSC02145 (JPG 16.3KB)

ワークショップでの検討の様子

DSC02154 (JPG 16KB)

研修会場の様子

IMG_4258 (JPG 8.4KB)

ワークショップ検討結果のまとめ

カテゴリー

渡島農業改良普及センターのカテゴリ

page top