長万部町:川瀬チーズ工房

川瀬牧場の生乳で作ったジェラートとナチュラルチーズ

 川瀬チーズ工房は、長万部町の川瀬牧場が平成29年に開設し、川瀬昭人さんと美和さんの夫婦が、昭人さんの父と兄が経営する川瀬牧場の生乳を使ったジェラートとチーズを販売しています。

 季節によって変わるジェラートは、牛乳の風味が味わえる長万部ミルクや季節のフルーツなど6種類が並びます。

 フレッシュタイプから長期成熟のハードタイプ、深い味わいのウォッシュタイプと様々なバリエーションが揃うチーズは、全国品評会JapanCheeseAwards(ジャパンチーズアワード)で、平成30年に「長万部ラクレット」と「フリル」が銀賞、「長万部ウォッシュ」と「富野(TOMINO)」が銅賞を受賞するなど高い評価を得ています。

 また、削り器(ジロール)で薄く削ると花びらのような姿になる「フリル」は令和元年の「第12回ALL JAPANナチュラルチーズコンテスト」で農林水産省を受賞しました。

 季節のジェラートとお気に入りのチーズを探しに是非足を運んでみてください。(令和4年8月更新)

川瀬昭人さんと美和さん

川瀬昭人さんと美和さん

ジェラート

ジェラートはミルクや季節のフレーバーが並ぶ

チーズラインナップ

各種ナチュラルチーズ

店舗の外観

川瀬チーズ工房店舗

チーズの紹介

  1. モッツァレラ:フレッシュタイプ、もちもちとした食感で牛乳の風味が味わえる
  2. クリームチーズ:フレッシュタイプ、濃厚で滑らかな柔らかいチーズ
  3. ブラン:フレッシュタイプ、柔らかくあっさり、水切りで好みの堅さに調整できる
  4. 長万部ラクレット:セミハードタイプ、いもやベーコンとオーブン焼きがお勧め
  5. フリル:セミハードタイプ、削り器(ジロール)で薄く削ると花びら状になり口あたりが良く風味が増す
  6. 富野(TOMINO):ハードタイプ、長期熟成、水分が少なく濃厚だが食べやすい
  7. 長万部ウォッシュ:ウォッシュタイプ、1ヶ月以上熟成させた深い味わい

施設・店舗の詳細

川瀬チーズ工房の詳細
施設・店舗名川瀬チーズ工房
HP・SNSFacebook:川瀬チーズ工房(川瀬牧場直営)(@kawasecheese)
代表者名川瀬昭人(チーズ工房)・川瀬昭市(川瀬牧場)
所在地北海道山越郡長万部町字長万部431-14
電話番号01377-6-7280
FAX番号同上
営業期間通年
定休日4~9月:火曜日休、10~3月:日曜日・月曜日休
営業時間11:00~17:00
駐車場10台(大型バス可)
加工品販売ナチュラルチーズ各種、ジェラート
飲食ジェラート
取扱店舗【長万部町】長万部駅、【千歳市】新千歳空港、【北斗市】新函館北斗駅「酒舗稲村屋」、【東京都】チーズのこえ

HP・SNSリンク

アクセス

川瀬チーズ工房へのアクセス

所在地:山越郡長万部町字長万部431-14

国道5号線より信号のある交差点(丁字路)から道道1141号線に入る、函館本線を越えてセイコーマートを左折し、右手側

カテゴリー

地図

page top