北斗市:こにし観光農園

 

 

北斗:こにし観光農園


 

 

こにし観光農園(北斗市)
~北国らしいブルーベリーを召し上がれ!~

  こにし観光農園は、北斗市八郎沼に向かう途中、文月地区の山裾に位置するブルーベリーのもぎとり園です。  平成14年からコツコツと栽培本数を増やし、現在1500坪の園内に約500本のブルーベリーが育っています。子供から高齢者まで楽しめる園にしたいと、樹高を1メートルほどに低く仕立てているのが特徴です。    

 また、子供達が直接食べることを考えて、農薬を使わず、朝からご夫婦と娘さんの3人で虫取りに勤しむこともあるとのことです。
  毎年、8月上旬にもぎとり園を開園します。開園期間は2~3週間ほどですが、函館市内や夏休みの帰省を兼ねる本州の常連客など、開園を心待ちにする人が次々と訪れます。北国の食べ応えある大粒品種や酸味と甘さのしっかりした味わいが、こにし観光農園の自慢です。                    

 さらに、前庭から見る函館市街地の風景も楽しめ、子供達には園内を飛び回るバッタ取りも人気です。開園のお知らせを見逃さず、北国の夏の味を是非お楽しみ下さい。  (令和3年7月更新)
 

28koniphoto1.jpg  konisi-Tphoto2.JPG

 「こにし観光農園」(営業時期にはのぼりが目印)    小西昭雄さん、玲子さん夫妻

koniphoto12.jpg  koniphoto11.jpg 

たわわに実るブルーベリーの実              大粒の品種もあります     

28koniphoto3.jpg  koniphoto01.jpg

整然と樹が並ぶ園内                   ブルーベリーの白い花

koniphoto06.jpg koniphoto07.jpg 28koniphoto5.jpg

         花が散って徐々に実が膨らみ、ブルーベリーらしくなり、色付いてきます

konishimap.jpgkonisi-Tphoto5.JPG

こにし観光農園の地図                              食べ応えのある大粒のブルーベリー

 

 

店舗・施設名称  こにし観光農園
ホームページアドレス   ―
代表者名  小西 昭雄
所在地  北斗市向野202番地
電話番号  090-6870-2790
ファックス番号   ―
営業期間  8月  
営業時間  8:00~17:00 入り口に開園時はのぼり有り
定休日  開園期間中は無し
駐車場  有り
農畜産物直売  ブルーベリー、一部夏野菜(えだまめ、とうもろこし、ささぎ、パプリカなど) 
加工品販売   ―
収穫体験  ブルーベリー
食事   ―
取り扱い店舗   ―
商品利用店 

 【函館市】アンジェリック・ヴォヤージュ(果実収穫時期のみ)

 【北斗市】アンジェリック(果実収穫時期のみ)

 

 

*商品や営業・販売に関するお問い合わせは直接店舗にお願い致します。

カテゴリー

page top