七飯町:山川牧場自然牛乳

 

七飯:山川牧場自然牛乳


 

 

山川牧場自然牛乳(七飯町)
~ 大沼国定公園の自然とともに ~

 「(有)山川牧場自然牛乳」は、明治8年に山川五太郎氏が入植し、3代目が昭和20年に牛乳販売等の許認可を得て大沼地区を中心に牛乳配達を始めました。以後、長年にわたり牧場直営牛乳「大沼の山川牛乳さん」として地元の味となってきました
 現在、4代目となる山川明さんは、自身を含む3兄弟で部門分けによる運営体制を組みました。長男の明さんが乳牛の飼養管理・牧草生産の酪農部門、次男が函館圏での商品販売を行う営業部門、三男が農場内ミルクプラントでの加工製造部門を担当しています。ジャージー牛乳入りのビン牛乳は、近郊の小売店舗、飲食店、温泉施設、菓子メーカーと広く販売されています。
 平成6年からコクのある牛乳の味を生かしたソフトクリームの販売を開始し、平成28年には現在の直営店舗が完成し、四季の自然豊かな大沼公園地区の代表的な観光スポットとなりました。平成30年にはFOODEX JAPAN2018 ご当地ヨーグルトグランプリで、プレーン部門とドリンク部門で金賞を受賞し、多くの来店客で賑わっています。

  また、希少価値の高い「ジャー黒牛」(赤身の旨味の強いジャージー牛と程よい甘さのサシが入る黒毛和牛の交雑種)を活用した商品や新商品のゴーダチーズも販売され、ますます注目されています。オンラインショップも充実していますので、おうち時間のお楽しみにもどうぞ!(令和3年4月更新)

 

yamajphoto06.jpg yamaphoto111.jpg

山川牧場の看板と平成28年に完成した直営店舗

yamaphoto112.jpg yamaphoto113.jpg

山川牧場の乳製品ラインナップ               新商品のゴーダチーズ

yamakawamilk-Tphoto4-1.JPG yamajphoto04.jpg

一番人気の「バニラソフトクリーム」とフルーツの味も楽しめる「フルブレンドソフト いちご」

yamaphoto114.jpg yamaphoto115.jpg yamaphoto116.jpg

ジャー黒カレー、期間限定販売のジャー黒弁当、オンラインショップのジャー黒商品

yamakawamilk-Tphoto2.jpg yamagmap.jpg

 代表の山川明さん                山川牧場自然牛乳の地図

店舗・施設名称  山川牧場自然牛乳
ホームページアドレス  https://www.yamakawabokujo.com/
代表者名  山川 明(やまかわ あきら)
所在地  亀田郡七飯町大沼町628番地
 (有)山川牧場自然牛乳直売所敷地内
電話番号  0138-67-2114
ファックス番号  0138-67-2889
メールアドレス  yamakawa―milk@eos.ocn.ne.jp(送信時は半角で打ち直して下さい)
営業期間   通年
営業時間  ( 4月~10月) 9:00~17:00
 (11月~ 3月)10:00~16:00
定休日  (11月~3月)木曜日(木曜日が祝祭日の場合は翌日休み)及び12月31~1月3日  
駐車場  75台、大型バス2台
農畜産物直売   ―
加工品販売  牛乳、コーヒー牛乳、ソフトクリーム、ヨーグルト、飲むヨーグルト、チーズ各種、ジャー黒ハンバーグ、ジャー黒カレー、期間限定のジャー黒弁当
体験  子牛の哺乳体験(要電話予約)
食事  飲食スペース有り(50席)
取り扱い店舗  【七飯町】大沼公園内観光みやげ
 【函館市】函館駅、五稜郭タワー、
       観光みやげ店・スーパー・ホテル・温泉各所
商品利用店  【函館市】ラッキーピエロ、スナッフルズ

 

*商品や営業・販売に関するお問い合わせは直接店舗にお願い致します。

カテゴリー

page top