道南イベント情報(2022年1月)

※新型コロナウイルス感染症等の影響により掲載しているイベントは変更・中止となる可能性があります。檜山地域のイベント情報はこちらをクリック

寒中みそぎ祭り(木古内町)

17みそぎ写真コン・準賞「雪夜の神事」(函館市・岩佐敏子).jpg 寒中みそぎ11-1.jpg

【期間】 1月13日(木)~15日(土)

【時間】 13日18時~、14日18時~、15日10時~

【場所】 みそぎ公園、佐女川神社、みそぎ浜など

【内容】 1831(天保2)年から続く伝統行事。行修者(ぎょうしゅうしゃ)と呼ばれる若者4人が、豊漁豊作を祈願してご神体を胸に真冬の津軽海峡へと飛び込む、勇ましい祭りです。海水沐浴は15日11時50分~。

【リンク】 http://www.town.kikonai.hokkaido.jp/tourism/midokoro/samegawajinja/

【問い合わせ先】 木古内町観光協会 01392-6-7357

しかべ間歇泉公園わくわくサンデー!!(鹿部町)

【期間】 1月23日(日)

【時間】 11:00~14:00

【場所】 道の駅しかべ間歇泉公園

【内容】 月替わりで、鮮魚の販売、特産品や特産品を使ったオリジナルメニューの試食や販売などを行っております。

【リンク】 http://www.town.shikabe.lg.jp/hotnews/detail/00001298.html

【問い合わせ先】 鹿部温泉観光協会 01372-7-3500

縄文「ドキドキ」スタンプラリー(函館市)

【期間】 10月15日(金)~1月31日(月)

【時間】 各施設によって異なる

【場所】 函館市縄文文化交流センター、函館市青函連絡船記念館摩周丸、函館奉行所 ほか

【内容】  函館の大船遺跡と垣ノ島遺跡を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産登録を受けて、函館市を含む道南(みなみ北海道)エリアと青森県で、縄文関連施設と観光施設を巡るスタンプラリーが開催されています。

七飯・大沼冬のまるかじりプラン(七飯町)

【期間】 1月29日(土)~2月20(日)

【時間】 各施設によって異なる

【内容】 七飯大沼国際コンベンション協会にて1冊6枚綴りのチケットを購入していただき、お得に「体験」と「食」を満喫していただくプラン。大沼の人気ある体験や、地元食材を使った人気メニューを堪能するチャンスとなっております。

【問い合わせ先】 七飯町経済部商工観光課 TEL:0138-65-2517  七飯大沼国際コンベンション協会 TEL:0138-67-3020

新函館北斗駅前イルミネーション(北斗市)

【期間】 12月1日(水)~2月28日(月)

【時間】 16:00~22:00

【場所】 新函館北斗駅前

【内容】 今年は「ずーしーほっきーのモニュメント」が新登場!ほっくる入口の「光のアーチ」や桜、紅葉、きじひき高原、トラピスト修道院、ずーしーほっきーをモチーフにした「行灯型照明」5基をはじめ、新函館北斗駅東側入口から別館をつなぐ「光のトンネル」、新函館北斗駅通りの街路樹のイルミネーションを実施します。

【問い合わせ先】 一般社団法人北斗市観光協会 TEL:0138-77-5011

はこだてイルミネーション(函館市)

【期間】 12月1日(水)~2月28日(月)

【時間】 日没~22:00

【場所】 八幡坂・二十間坂・開港通り・基坂

【内容】  元町地区の街並みと坂道のロケーションを生かしたイルミネーションによる幻想的な光の回廊で,函館の夜を美しく彩ります。

【リンク】 http://www.hakodate-illumination.com/illumination

【問い合わせ先】 はこだて冬フェスティバル実行委員会 (函館国際観光コンベンション協会) TEL:0138-27-3535

函館駅前広場イルミネーション(函館市)

【期間】 12月1日(水)~2月28日(月)

【時間】 日没~22:00

【場所】 函館駅前公園広場

【内容】  函館山といさり火をイメージした光のパサージュや海をイメージした青い灯りで函館駅前広場が美しく彩られます。

【リンク】 https://event.hakobura.jp/4421

【問い合わせ先】 函館市観光部 TEL:0138-21-3383

湯の川冬の灯り(函館市)

【期間】 12月1日(水)~2月28日(月)

【時間】 日没~22:00

【場所】 湯の川温泉足湯「湯巡り舞台」から鮫川沿い道路

【内容】  路面電車で気軽に行ける温泉地・湯の川温泉で、冬を楽しむロングランのイルミネーションイベントです。「和とモダン」をテーマとした温かな光で温泉街が彩られます。

【リンク】 https://event.hakobura.jp/7174

【問い合わせ先】 湯の川冬の灯り実行委員会 (函館湯の川温泉旅館協同組合) TEL:0138-57-8988

五稜星の夢(ほしのゆめ)(函館市)

【期間】 12月1日(水)~2月28日(月)

【時間】 日没~22:00

【場所】 五稜郭公園

【内容】  五稜郭公園の堀の周りが約2,000個の電球で星形に浮かび上がります。 公園の周遊路を散策しながら楽しめるほか,五稜郭タワー展望台から見下ろすのがおすすめで,眼下に浮かび上がる輝く星の形に心が揺さぶられます。  12月4日(土)には、16時45分から花火があがります。

【リンク】 http://www.goryokaku-tower.co.jp/html/event/hoshinoyume.html

【問い合わせ先】 五稜星の夢実行委員会 (五稜郭タワー) TEL:0138-51-4785

新幹線展望塔イルミネーション(知内町)

【期間】 11月19日(金)~3月末

【時間】 17:00~22:00

【場所】 新幹線展望塔(道の駅しりうち内)

【内容】  新幹線展望塔では、全国的にもめずらしい、貨物列車が退避する横を新幹線が走行する瞬間を見ることができます。 冬季限定で、イルミネーションを設置し、約14mの展望塔が光り輝く姿は、夜空とマッチしてとても綺麗です。

【リンク】 http://www.town.shiriuchi.hokkaido.jp/kanko/meisho/shintemboto.html

【問い合わせ先】 知内町役場産業振興課商工観光係 TEL:01392-5-6161

サル山温泉(函館市)

【期間】 12月1日(水)~5月5日(木)

【時間】 (12月~3月)9:30~16:30 (4月~5月)9:30~18:00

【場所】 函館市熱帯植物園

【内容】  たくさんのニホンサルたちがサル山の温泉でのんびりする姿が見られる、熱帯植物園の冬の名物です。  寒さをしのぐため、温泉にゆったりとつかって気持ちよさそうにしている姿を見ると、心がなごみます。

【リンク】 http://www.hako-eco.com/

【問い合わせ先】 函館市熱帯植物園 TEL:0138-57-7833

カテゴリー

商工労働観光課のカテゴリ

お問い合わせ

渡島総合振興局産業振興部商工労働観光課

〒041-8558函館市美原4丁目6番16号渡島合同庁舎内

電話:
0138-47-9459
Fax:
0138-47-9207

page top