第3回北海道・渡島地域の暮らしセミナー「冬の暮らし!ちょっと暮らし!」開催のお知らせ

第3回北海道・渡島(おしま)地域の暮らしセミナー「冬の暮らしとちょっと暮らし!」を開催します。

セミナーチラシ

「渡島」ってどこ? 何て読むの?

「渡島」は「おしま」と読みます。名前の由来は、北海道の入り口を指す「渡島(わたりしま)」という言葉です。東北に一番近い、北海道の最も南にあります。

今回は、「冬の暮らし」と「ちょっと暮らし」についてご紹介します。

北海道への移住を考えるときに、一番気になるのが「冬の暮らし」かもしれません。

雪が降ると生活はどう変わるのか?、家の中は?、外の様子は?、冬の遊びや嵩む光熱費など、気になる冬の暮らしをご紹介します。

そして、気になる市や町が見つかったら、是非、一度渡島地域に来てみませんか。

渡島地域の暮らしはどんな感じか、暮らしてみて初めて気付くこともあると思います。
「ちょっと暮らし」ができるお試し住宅をご紹介します。

そのほか、地域ならではのイベント、住まいのこと、買い物、子育て環境、病院のこと、支援制度など 情報満載です。


セミナー終了後には各市町の個別相談会も行います。

ぜひお気軽にご参加ください。

チラシはこちら↓

○イベント概要

■日 程   令和4年(2022年)2月5日(土)

■開催時間
  セミナー  16:30~18:00
  個別相談会 18:00~19:00

■開催場所
  Web会議用システム「Zoom」を使用します。

■参加費
  無料  ※通信費は自己負担となります。

■参加人数  20名

■参加自治体・参加団体
 主催:北海道渡島総合振興局
 共催:ふるさと回帰支援センター
 参加自治体:函館市、北斗市、松前町、
       知内町、木古内町、七飯町、
       鹿部町、森町、八雲町、長万部町
  
■詳細
〈セミナープログラム〉
 16:30
  オープニング 渡島地域の紹介
  (北海道渡島総合振興局職員)
 16:35
 「冬の暮らし」「ちょっと暮らし」などを紹介
 (各市町移住担当者)
 17:45
  事前の質問にお答えする「質問タイム」 
 17:55 アンケートなどのお願い
 18:00 終了
   

〈個別相談会〉
 ・北斗市、松前町、知内町、木古内町、
  七飯町、鹿部町、森町、八雲町  

■締め切り日 令和4年2月3日(木)

■お申し込み
 下記の入力フォームから必要事項記入の上、お申し込みください。
 セミナー前日までにZoomの招待メールを送信いたします。

申込QRコード ↓

QRコード

■問い合わせ
 北海道渡島総合振興局地域創生部地域政策課(担当:種田)
 TEL:0138-47-9429
 MAIL:oshima.chisei2@pref.hokkaido.lg.jp

カテゴリー

地域政策課のカテゴリ

page top