スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  医療機器の共同利用計画について


最終更新日:2020年6月05日(金)

医療機器の共同利用計画について

北海道では、令和2年3月に「北海道外来医療計画」を策定し、人口減少が進む中、高額医療機器の共同利用を促進し、効率的な医療機器の整備・活用を進めることとしています。

令和2年4月1日以降、対象となる医療機器を新しく設置又は更新される医療機関は「共同利用計画書」を提出してください。

共同利用計画の概要・提出先

対象となる医療機器や提出先等は次の「共同利用計画の概要」をご覧ください。

共同利用計画の概要

提出様式

提出様式については下記からダウンロードできます。

共同利用計画書

共同利用計画書(記入例)

留意事項

1 提出いただいた共同利用計画は南渡島圏域地域医療構想調整会議に情報提供させていただきます。

2 機器の共同利用を行う場合で、「要望があれば共同利用に対応」する場合は医療機関名及び医療機器の情報を  ホームページへ掲載させていただきます。

3 医療機器の共同利用を行わない場合も当該計画書の「共同利用を行わない」にチェックを付し、理由を記載の上、提出してください。

共同利用対応可能な医療機関

医療機器の共同利用に対応可能な南渡島管内(函館市含む)の医療機関、医療機器を掲載しています。(随時更新)

医療機器の共同利用に対応可能な医療機関等

このページに関するお問い合わせ
〒041-8551 北海道函館市美原4丁目6-16
北海道渡島総合振興局保健環境部保健行政室企画総務課企画係
電話番号:0138-47-9528
FAX番号:0138-47-9219
メールアドレス:oshimaho.somu1@pref.hokkaido.lg.jp