スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 八雲地域保健室 >  エイズ相談・検査について

渡島の分類: くらし・医療・福祉 > 健康・医療・衛生

最終更新日:2018年6月25日(月)


エイズ.........自分には関係ないと思っていませんか?


 エイズってどんな病気?

エイズ=後天性免疫不全症候群Acquired Immunodeficiency Syndromeの略称)
HIVウィルスが体内に入ることで、免疫力が低下してしまう病気です。HIVウィルスに感染してからエイズを発症するまでには「数ヶ月~約10年間」かかると言われています。その間、ほとんどの人は無
症状のため、他の人に感染させるおそれがあります。
   免疫力が低下すると、健康な人にとっては害にならないカビや細菌・ウィルスによる、様々な感染症(日和見感染症)や悪
性腫瘍(がん)に罹りやすくなります。

 HIVウィルスはどんなことで感染するの?

 HIVウィルスは血液、精液、膣分泌液に多く含まれており、このため感染経路は大きく3つあります。

1 性的接触による感染
  感染者とのコンドームを使用しないセックスやオーラルセックスは、HIVウィルスを含んだ精液や膣分泌液が性器や直腸、口などの粘膜を通じて体内に入ることになります。クラミジアや淋病、梅毒等の性感染症に罹っていると、粘膜が弱っているためHIVウィルスにも感染しやすくなります。

2 血液感染
 感染者からの臓器・血液の提供や注射針の共有により感染します。

3 母子感染
  母親が感染している場合、胎内や出産時、授乳時に感染する危険があります。
  服薬や出産方法の工夫により子供のHIV感染率を低下させることができます。(産婦人 科医にご相談願います)

※  上記以外の日常的な接触(プール、食器・便器の共有、咳やくしゃみ、握手など)で            は感染しません。

 HIVウィルスの感染を予防するためにはどうしたら良い?

1 セックスをする時にはコンドームを使用する
 コンドームを使う時の注意事項・・・
 ●一度使った物は使わない(感染源となりうる体液の付着)
 ●使用期限を守る(ゴムの劣化による破損のおそれ)
 ●二枚重ねにしない(ゴム同士の摩擦により破損)
 ●開ける時に爪や歯で傷つけない(ゴムの傷から破損)

2 不特定多数のパートナーとセックスしない
  コンドームの使用について相談できないようなパートナーとのセックスは非常に危険です。

3 性感染症はきちんと治療する
  性感染症に罹っていた場合は必ずパートナーも一緒に治療しましょう。パートナーが治療していないと交互に感染する危険があります。
   性感染症の治療は、「男性の場合は泌尿器科」・「女性の場合は婦人科」を受診してください。

4 感染者の血液に直接触れない
  血液が粘膜や傷口に触れなければ感染の危険はありません。
   自分の皮膚に傷口がある
場合、相手に触れる時は、ゴム手袋等で傷口を覆ってください。
   感染者の血液が大量の付着した衣服やシーツ等は塩素系漂白剤を使って消毒してください。

 エイズ相談電話

  保健所では保健師が相談に応じていますので、お気軽に電話でご相談ください。
  電話は匿名で、プライバシーは完全に守られます。

  
 

  ※ たとえば こんな、相談がありました。・・・・・

  1 不特定多数との性的接触がある(あった)

  2 セックスをする時にコンドームを使用していない(していなかった)

 

  3 注射針の共有をしている(していた)

  4 エイズ蔓延地域に長期滞在していた

  5 海外等で輸血を受けた

  6 HIVやエイズについて正確な情報が知りたい

  7 その他

注射器の絵   

       点滴の絵

 HIV抗体迅速検査

 八雲保健所では毎月2回検査を実施しています。匿名で受けられますので、電話(代表0137-63-2168又は相談電話0137-62-3328)にて予約してください。
 
検査当日は7mlの採血をして、1時間程度で結果が出ます。

陰性の場合は当日(約1時間後)にお知らせすることができます。
●陰性・陽性がはっきりしない場合は確認検査をして2週間後にお知らせします。

 検査料金は原則無料です。
 
血液中の抗体を調べる検査なので、抗体ができる前に検査をしても正確な結果は得られません。
 感染した可能性がある日から3ヶ月以上経ってからの検査をおすすめします。

エイズの相談や検査の予約は、専用電話におかけください。


【道南地域エイズ専用相談電話 】

 
 
 

名称

電話番号

受付時間

八雲保健所

0137-62-3328

月曜日から金曜日

午前8時45分から午後5時まで

渡島保健所

0138-47-9166

江差保健所

0139-52-2475

市立函館保健所

0138-32-1539