スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2019年1月07日(月)


道南方言集


道南は方言の宝庫

 「道南」とは、北海道南西部を指し(主として渡島半島)、祖先の多くが東北地方から移住しています。そのため、方言は永年に渡って伝わり融合し、多少変化しています。
 方言は青森県、岩手県、秋田県の影響が大きく、この3県で過半数をしているようですが、特に青森県の方言が多いようです。
 津軽海峡をはさんで北海道と本州は離れていますが、言葉は陸続きといってよいでしょう。
 道南には相当数の方言がありますが、方言の源流である東北地方から見ると訛りはマイルドになっています。道南出身者であっても、青森県内で会話すると半分近くは何となく推測しながらの会話となります。

 

道南方言 → 標準語
(会話例有り)

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行・わ行

標準語 → 道南方言
(単語のみ)

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行・わ行

※函館周辺の方言を中心に集めています。