渡島の縄文ガイド

『渡島の縄文ガイド』イメージ

『渡島の縄文ガイド』イメージ

渡島管内には、世界遺産となった「北海道・北東北の縄文遺跡群」や北海道唯一の国宝である中空土偶、その他にも縄文時代の出土品を展示する施設が多くあります。
渡島総合振興局では、それら「渡島の縄文」の魅力を発信する「渡島の縄文ガイド」を制作しました。

内 容

世界遺産の構成資産である大船遺跡や垣ノ島遺跡、関連資産である鷲ノ木遺跡のほか、展示施設では、北海道唯一の国宝である中空土偶を常設展示している函館市縄文文化交流センターや、鷲ノ木遺跡の出土品やイカ形土製品などを展示している森町遺跡発掘調査事務所を詳しく紹介するほか、渡島管内各市町で縄文に触れることのできる展示施設についても、マップ付きで紹介しています。

遺跡や展示施設のほかにも、渡島の縄文文化の見どころや、日本でも無類の縄文好きとして知られるゲストの皆様による渡島の縄文の魅力や楽しみ方なども掲載しています。

渡島の縄文めぐりのお供に是非ご活用ください。

配布場所

・渡島合同庁舎1階道民ホール
・渡島管内各市町の郷土資料館など縄文関連展示施設

カテゴリー

環境生活課のカテゴリ

page top