道有林の保護林

保護林とは

・道有林における森林のうち、その森の姿が希少性又は特異性を有している森林であり、保護林として恒久的に保存し生態的な観察を通じて学術研究に資することや施業の参考とすることを目的として設定しています。

渡島東部管理区の保護林

・東部森林室では、ブナを主体とする天然林を原生のまま保全し自然の推移を観察するため、昭和50年にブナ保護林として設定しています。

※保護林の入口に駐車場がありましたが、今はありません。
※林内に歩道がありましたが、今はありません。案内標識は設置していませんので入林の際は十分注意して下さい。
※空き缶などのゴミは持ち帰るようにして下さい。

保護林入口

保護林内部

保護林内の様子

カテゴリー

page top